1

タグ:“継続”[30]

スペル本文中に“継続”が含まれる、或いはそれに関連するスペル。

[ .spell ] 愛と愛情
利害 , 刹那 , 必要 , , 愛情 , 継続 , 草稿 , , 詭弁
2017.07.18 ... 愛は刹那の輝き。目映い光を放って一瞬で消失する。継続するものはすべて利害。利害がなければ物事は継続しない。故に、愛は継続しない。愛を継続させるためには愛情が必要だ。愛情とは、利害で括れぬものを括ることのできる唯一の詭弁なのだから。愛はなくとも情は残る。詰ま ...
spell.vincent.in/spell/2017/07/18/193140.php
[ エッセイ/随想 ] 及第と特異 - 心電舞踊
キーワード , 未来永劫 , 無尽蔵 , 特別 , 理由 , 真っ直ぐ , 瞬間 , 矛盾 , 継続 , , 自分
2012.06.05 ... 人は平均台の上で跳ねたがる。平らなのだから真っ直ぐ黙って渡れば良いものを、中途で飛んだり跳ねたりして目立とうとする。これは、一般の中に溶け込み、尚かつ、特別扱いを望む、と云う心の動きがあるからに他ならない。何とも矛盾していて滑稽だが愉快だ。 ...
spell.vincent.in/essay/2012/06/05/231601.php
[ .spell ] 憤懣やる方なし
フレーズ , ベクトル , マイナス , リリック , 不条理 , 世界 , 必要 , 愉悦 , , 氷解 , 現実 , 理不尽 , 相応 , 真っ直ぐ , 瞬殺 , 矛盾 , 精神 , 継続 , ,
2012.02.27 ... 疑問を持たずして従順でいることの美徳観はない。このフレーズ。齢18にして座右の銘のひとつとして据えているが、不惑の年である40に至らしむる今も尚、未だ劣化しない。無論、自身が刻んだリリックである。そんなことを改めて再認識した日であった。 ...
spell.vincent.in/spell/2012/02/27/005956.php
[ ワード/四字造語 ] 有頂天
イメージ , 必然 , 慟哭 , 有頂天 , 概念 , 獅子奮迅 , 継続 , 覚醒 , , 魅力
2011.09.01 ... できるできないで云えば何でもできる。イメージできることは必ず実現する。ただ、いつ完成するのか、或いは、いつ完成させるのか、と云うのが争点だ。今すぐなのか、100年後なのか。或いは、その完成を見届けるのか、見届けたいのか、見届けるべきなのか。動機の原点を何処 ...
spell.vincent.in/word/2011/09/01/011705.php
[ ワード/四字造語 ] 浪漫
忘却 , 浪漫 , 継続
2009.08.23 ... 忘却の彼方に置き去りにされた伝説を掘り起こす。そして、闇から光を生み出す。意識が遠のくような──果てしなく続く終わりなき荒行。永年継続──途中下車不可。それを「浪漫」と呼ぶ。 ...
spell.vincent.in/word/2009/08/23/013705.php
[ エッセイ/随想 ] 究極の嫌がらせ
事実 , 他人 , 傾ぐ , 危険 , 快感 , 思考 , , 愛する , 感覚 , , 浄化 , 究極 , 絶命 , 継続
2009.06.11 ... 僕は猛毒だ。一度含んだら二度と解けない。思考繊維に滲み渡り、決して浄化されない。常に、何処かで思考の片隅に忍び込む。究極の嫌がらせとは、こう云うこと。 ...
spell.vincent.in/essay/2009/06/11/045543.php
[ .spell ] 濃度の高い生き方
幾重 , 本質 , 流麗 , 濃度 , 継続 , 飽き足らず ,
2009.04.01 ... 濃度の高い生き方。それは貪るように丹念に塗り重ねること。それを飽き足らず終局まで継続すること。 ...
spell.vincent.in/spell/2009/04/01/021627.php
[ .spell ] 形骸化した牙城
価値観 , 剥離 , 定義 , 常識 , 派生 , 継続 , , 臨海隔離施設 , 許容範囲 , 霊魂 ,
2008.10.19 ... 人間は本来、善良な存在であり、人間のつくった制度のみが人間を堕落せしむる。これが「無垢の喪失・純粋の剥離」と云う観念である。 ...
spell.vincent.in/spell/2008/10/19/170056.php
[ ワード/四字造語 ] 非の昇華
好都合 , 展開 , 快感 , 昇華 , 継続 , 美学
2008.09.29 ... いち方向の都合だけで好都合に展開されるシナリオ──或る向きからすれば、受け入れ難い苦痛となる。だが、それを継続することによって、その苦痛なりは、いつしか快感へと変化する。 非の昇華。これを「美学」と呼ぶ。 ...
spell.vincent.in/word/2008/09/29/132736.php
[ エッセイ/随想 ] 表現考
アンチテーゼ , イメージ , テーゼ , フレーズ , マントラ , ムーブメント , 思考 , 想起 , 根底 , 次元 , 沈思黙考 , 理解 , 継続 , 臨機応変 , 自縄自縛 , , 迎合 , 面白い ,
2008.02.20 ... 表現──。例えば、黒板に爪を立て、引っ掻く。何とも不快な不協和音が響く。文字だけでも、そのイメージを想起させる。強烈に厭な印象しか残らないこんな表現。「印象づける」と云うことが理屈ではないことが窺える一例だ。 ...
spell.vincent.in/essay/2008/02/20/211223.php
1   2   3